2022.07.06

紙飛行機飛ばし! 年中うめ組

園の活動

折り紙で、ブレスレットやハート、ダイヤ、紙飛行機など、本を見たり、友達と教え合いながら作ることを楽しんでいます。

その中で1人の子が、よく飛ぶ紙飛行機の折り方を知っていて、「私もその飛行機作りたい!」「どうやって作るの?」と興味津々。

みんなで教わりながら、よく飛ぶ紙飛行機作りが始まりました。

それぞれ、自分の紙飛行機が完成したので、芝生に飛ばしに行きました。

「見て!あそこまで飛んだ!」「僕の紙飛行機すごいよ!」と自分で作ったものに愛着を持ち、思い思いに飛ばすことを楽しみました。

次は、誰が遠くまで飛ばせるか、勝負!!

「○○ちゃんと同じくらいだった!」「やったね!」と一緒に喜んだり、「どうやって飛ばしたら遠く飛ぶの~!?」と先生や友達に聞いたり、色々な飛ばし方に挑戦したり、試行錯誤。

これからも、自分で作ったもので遊ぶ楽しさや、友達の刺激を受けながら一緒に遊ぶ中で、不思議に感じたり考えたりして、面白さを共有していきたいと思います。

 

2022.07.06

大きく、大きく、大きくな~れ!! 年中ゆり組

園の活動

年中組は、今年度、みんなでひまわりを育てています。

ここまでの経緯をお伝えします。

まずはじめは種の観察。

「雨の形みたい!」「色は黒いね」「触ると固いね」と、色々なことに気付きます。

そして、種をポットに蒔きました。

花壇に直接蒔かない理由について「種は赤ちゃんだから、ポットのベッドで優しく育てよう」と話をすると、「土は、そっとかけてあげよう!」と優しいお子さん達。

種を蒔いた後は、願いを込めて「大きく、大きく、大きくな~れ!!」と魔法をかけました。

数日後、お子さん達の魔法の効果もあって、芽を出した苗を花壇に植え替えます。

土をかけながら「土って冷たいね」と土の感触もたのしみます。

どんどん育っていく様子を観察すると、「前は2枚だったのに、4枚になったよ!」と変化に気付いたり、「虫に食べられてる!!」と他の生き物の存在を知ったり、お子さん達の“目”はすごいです。

「毎日お水あげないと枯れちゃうよね!」「早くお花咲いてほしいな」と愛情を持って育てています。

花が咲く日を心待ちにしているお子さん達です。

 

2022.06.30

ブロック、積木あそび 年長あやめ組

園の活動

ブロックや積木であそぶことが大好きなあやめ組さん。

「お城を作ろう!」と始まり、どこを高く積み上げようか、どのくらいの大きさにしようか考えて作っていきます。

次に、ホームと電車を作ります。

色や形を見て「未来の電車みたい!」

大盛り上がりです。

「人もいたほうがいいよね。」と何で作るかを友達と話しながら、「小さいブロックじゃないと電車に乗れないよ!」と大きさを測りながら、小さいブロックを使うことになりました。

作っていく中で、お子さん達から色々なアイデアが次々と出てきて、あそびが展開されていきます。

特にブロックや積木の、大きさや形を考え、組み合わせられるようになり、あそびの幅が広がっています。

又、友達と協力し、一つのものを作ることや、“明日はどんなものを作ろう”と楽しみながら継続し、あそびを深めています。

 

 

2022.06.22

絵の具指導 年中ばら組

園の活動

園長先生に絵の具指導をしていただきました。

筆や筆洗いバケツなど、用具の名前や使い方を教えてもらいました。

初めて使う子も多く、期待が高まります。

今日使う絵の具は「赤」「黄」「青」。

「信号と同じだね!」などと、先日の交通安全教室を思い出し、お話する子も。

まずは1番うすい色の黄色から使っていきます。

「ギザギザ」「まっすぐな線」と、思い思いに線や模様を描いていました。

次に「赤」の絵の具。

赤で描きすすめていくと、自然と先に描いた黄色と混ざり合い、「赤と黄色の絵の具が合体してオレンジになったよ!」と色が変わったことを発見していました。

最後に青の絵の具。

「赤、青でむらさき色になった!!すごい!!」と色の変化に感動しているお子さんも。

今回の絵の具指導では、絵の具に親しむだけでなく、色の変化や、線や模様が重なると一つの絵が完成することを、子ども達自身が体験しながら伸び伸びと表現することを楽しみました。

2022.06.21

砂場あそび 年中うめ組

園の活動

「砂場で遊ぼう!」

「大きな山、作りたい!」と、友達を誘い合い、大きな山と川づくりをしました。

砂を高くする子、その砂をトントン固める子、水をかける子など、自然と役割分担され、力を合わせてどんどん大きなお山に!!

大きな山が出来上がると「穴をあけてトンネル作る!」と張り切るお友達!

「どうやって穴あける?」「スコップじゃない?」「先が細いスコップがいいかな?!」とお友達と相談しながら、穴をあける方法を考えて挑戦!

トンネルが完成し、向こう側が見えると大喜び!!

「ここから水を流そう!」と、パイプを並べ、水を流し、次は川づくり。

また、隣で遊んでいたばら組さんの川を見て、「一緒につなげたら、もっと大きな川になるかな!」と気付き、延長工事。

そこからも、どんどん川の道を長くしたり、バケツに水をくんで流したり、みんなの「つくってみよう!」「こうしたらいいんじゃない?」という思いやイメージが1つになって、楽しい砂場あそびになりました。