2021.12.10

クリスマス制作 年少組

園の活動

年少組のクリスマス制作を紹介します。

まずは折り紙でサンタさん作り。

1学期から少しずつ取り組んできたので、端と端を合わせること、折り目にアイロンを(しっかり折れるように指でなぞること)かけることも上手になってきました。

できた三角は頭にのせると…

「サンタさんの帽子みたい。」とかぶってみたり、

先生の話をしっかり聞く姿勢も身につき、お手本をよく見ながら完成させていきます。

次にツリー作り。

パツンと1回切りをたくさん練習してきたはさみ。少しながめの真っすぐな線もチョキチョキ連続で切れるようになりました。

正方形だった紙をななめに切っていくと…

「三角になった。」と驚きの発見もありました。

のりでパーツを貼り合わせ、クレヨンでツリーに飾りや雪などを自由に描いて…

素敵なクリスマスツリーができました。

 

2021.12.10

縄とび 年長すみれ組

園の活動

寒い日でも縄とびをしていると「体がポカポカ~」と元気一杯です。

前とびや、後ろとび、あやとびなど難しい技もありますが、「最初は出来なくても良いんだよね!」「練習しないと、うまくならないんだよ」と諦めずに挑戦しています。

だんだん慣れてくると、縄とびじゃんけんをしたり、縄とびをしながらケンケンパをしたり、誰が長く跳んでいられるか競うなど、友達と新しい跳び方を作り、楽しんでいます。

2021.12.07

遠足 年少組

行事

12月7日(火)東村山中央公園に遠足に行ってきました。

園バスに乗って出発進行!

「この道、通ったことあるよ」「山が沢山見える」と、窓から見える景色に大興奮のお子さんたち。

公園に到着して、まずはクリスマスツリーの前で集合写真を撮りました。

公園内では、野鳥観察エリアをみんなでお散歩♪

この季節ならではの落ち葉で遊んだり、「何のお話してるんだろう?」と、鳥の声に耳をすませたり・・・。

途中で見つけたどんぐりや、きれいな色の落ち葉は、今日のおみやげ!

自分で作ったお気に入りのバッグに沢山拾い集めました。

ずっと楽しみにしていた遊具広場。

「先生、みててー」「○○ちゃん一緒にすべり台しよう」と、友達と楽しむ姿が見られました。

“一方通行” “並んで順番” 幼稚園での約束事を思い出しながら、安全に遊ぶ事ができました。

沢山歩いて、沢山遊んだので、みんなお腹もペコペコ。

「外で食べると気持ちが良いね」「美味しい」と、いつもと違う雰囲気で食べる昼食を存分に楽しみました。

食休みをしたあとは、広場で走ったり、ごろごろ転がったり・・・。

“だるまさんがころんだ” や “むっくりくまさん” など他のクラスの子とも一緒に混ざって遊びました。

様々なものを発見したり、思いきり体を動かしたり、友達と楽しいという気持ちを共有しながら、特別な時間を過ごしました。

2021.12.06

だるまさんがころんだ 年少あさがお組

園の活動

だるまさんがころんだで遊びました。

はじめての子が多く、「鬼が振りかえったら止まる」というルールを話して、とにかくやってみることに。

何度も楽しんでいくうちにルールを覚え、鬼役の先生が振りかえると、ピタッと止まるお子さんたち。

動いては止まる、動いては止まると、じわじわ鬼に近づくドキドキ感が楽しかったようで、終わった後も「もう1回やろう!」という子がたくさんいました。

お気に入りの遊びのひとつになりました。

2021.12.06

クリスマス制作 年中ばら組

園の活動

クリスマスに向けて、ブーツ作りをしました。

まずは、ブーツに貼るサンタクロースを折っていきます。

「アイロン、アイロン・・・」と言いながら、丁寧に折り目をつけるなど“折り紙”のレベルも上がってきています。

できたサンタクロースに顔を描くと、「僕はあわてんぼうのサンタクロースみたいにしたんだ!」「みてみて~!ピンクのおひげにしたよ」と個性が光ります。

次にブーツと星を、線に沿って切っていきます。

はさみの使い方も上手になってきて、線の上を切ろうと集中して取り組みます。

切れたブーツは半分に折り、穴あけパンチを使って穴をあけ、毛糸であんでいきます。

はじめての穴あけパンチに、「すごーい!」「かばさんみたい!!」と楽しそう♪

最後は飾り付けです。

サンタクロースと星の他にも、好きな形を画用紙で切りとり、「私はクリスマスツリーを作ろ」「プレゼントもあるといいね」「ハートにするんだ」と想像を膨らませ、作っていきました。

一人ひとり自分だけのブーツが完成!

「サンタさん来てくれるかな?」

「ここにプレゼント入れてくれるといいな~」とクリスマスへの期待も高まります。