2021.12.25

ふれあい動物村 おてがみへん

行事

先日のふれあい動物村でのエピソードをご紹介します。

動物との触れあいが終わると「動物さんにお手紙を渡したい」というお友達がいました。

紙やクレヨン、ペンを取り出して、「『ありがとう』ってどうやって書くんだろう?」とひらがな表を見ながら一文字一文字丁寧に書いていました。

「僕は、モルモットさんと友達になったから、絵を描いてプレゼントする!」と絵を描く子も。

そして動物村の終了後。

「渡すのドキドキしちゃう~」と緊張しながらも「動物さん、ありがとう、またきてね」と動物村の方に渡すことができました。

見て、触って感じる、生命の尊さだけでなく、感謝の気持ちもはぐくまれる、すてきな体験になりました。

 

2021.12.16

形あそび 年少ひまわり組

園の活動

三角形を使って形あそびをしました。

「お山だよ!」「ぼくはサンドウィッチ♡」とそれぞれ見立てながら三角形を自由画帳に貼っていきました。

「すべり台だから階段がないとね!」

「ぼくのおさかなさん(三角形)にハートのクッキーあげたんだ♪」とクレヨンで描きながら、よりイメージを膨らませていきます。

「(三角形は)ぼくのお顔♡まわりの虹がきれいで嬉しいんだ!!」とニコニコ笑顔の自分を表現したり、

「傘持ってる、ねこちゃんだよ!!雨が降ってるの!!」と傘に見立てたり、同じ三角形が色々なものに大変身しました☆

2021.12.15

園内をきれいにする日~年末の大掃除~ 年長あやめ組

園の活動

12月15日の"園内をきれいにする日"では、年末の大掃除を行いました。

部屋では、自分のお道具箱・ロッカーを整理整頓をしたり、くつ箱を雑巾で拭いたりしました。

その後、みんなで協力して教室の床の水拭き・椅子拭き。

「角の方ってほこりがたまりやすいんだよね」と細かい所まで丁寧に行っていました。

「そうだ、おままごとコーナーのおもちゃもきれいに拭こう」というお友達の一声に

「じゃあ僕はお鍋を拭くから〇〇くん達はお皿をお願い」と役割分担をしながら進めます。

「本棚も背表紙がそろうように…」

「テラスのマットの下にも砂があるからホウキとちりとりで掃こう」

と色々な場所に気が付き、みんなの共有のおもちゃや場所などもきれいにしていました。

続く園庭の掃除は、年長さん3クラスで分担して掃除しました。

あやめ組さんは砂場のおもちゃをきれいにしました。

「新品のようにピカピカにするぞ」と手で泥をおとし、その後、水の中でゴシゴシ洗っていました。

おもちゃの入っているカゴもみんなで協力して洗っています。

洗い終わると種類別にカゴに入れ、

「きれいになると気持ちいいね」

「これで新しい年に幼稚園にもあやめ組にも神様がきてくれるね」と、とても嬉しそうなお子さん達。

こちらが掃除箇所を言わずとも、「あっここも汚れているよ」と自分達で気が付き協力して掃除をしていました。

 

2021.12.14

クリスマス子ども会

行事

先日サンタさんから『クリスマス子ども会にあそびに行きます』という手紙が届きました。

「早く会いたい♡」と待ち遠しい様子の子どもたち。

そして当日、先生たちの大型絵本を見て、クリスマスの由来を知りました。

すると・・・鈴の音とともにサンタさんがあそびに来てくれました!!

友達や家族と一緒に過ごせること、おもちゃであそべることや、おいしいご飯を食べられることは、とても幸せなことであることをサンタさんに教えていただきました。

これからも身の回りの物や人に感謝の気持ちをもちながら元気にすごすことを約束しました。

そしてなんと!サンタさんは麻の実幼稚園のお友達にプレゼントを用意してくれていました。

きちんとお礼を伝えたり「サンタさん優しいね♡」と大喜び♪

また、中にはサンタさんへ心を込めた手紙を送るお友達もいました。

サンタさんへのお礼の気持ちを込めて、「北の国から」を歌いました。

最後は空を見上げながら「サンタさんありがとう!!」「また来てね!!」とお見送り。

空想の世界を楽しんだり、夢や希望のつまったクリスマスを存分に味わい、楽しいクリスマス子ども会となりました。

2021.12.13

はないちもんめ 年長すみれ組

園の活動

遠足で、江戸東京たてもの園に行くことをきっかけに、いくつかの昔あそびを紹介したなかで、特にお気に入りなのが"花いちもんめ"。

「かってうれしいはないちもんめ~♪」からはじまる昔ながらの伝承あそびです。

初めはすこし聞きなれない歌詞でしたが、先生の真似をしていくうちに

「お布団ビリビリだって、おもしろい」とか

「♪あの子じゃわからん」と独特の言いまわしを楽しんでいます。

はないちもんめの明るい歌声に、他クラスの友達もどんどん集まり、クラスを越えて遊んでいます。

指名する・されるところでは、「じゃんけん強そうな人にしよう」

「すみれぐみはいるから、さつきぐみの子にしよう」

「〇〇くんまだ言ってないから〇〇くんにしよう」と色々なことを考え、相談しています。

ふとした時に歌を口ずさんでいたり、毎日やるくらい、大好きな遊びの1つとなっています。