園長  當麻  祐子

命の誕生を知ったすばらしい日から、時には悩み迷いながらもお子さんからたくさんの笑顔をもらい、毎日をがんばっていらっしゃることと思います。
お子さんは、ぬくもりの中でひとり遊びや家族とのかかわりを楽しんでいた時代から、少しずつ友だちを求めていく時代へと成長していきます。幼稚園に入るということは、ご家族の方にとっても、新しい世界の扉をひらくことです。お子さんの育ちを喜びながらも、期待と共に「何とはない不安」を感じることもあるかもしれません。

お子さんは皆、素晴らしい可能性を秘めており、愛情と安心の中で信頼感が築かれていきます。
麻の実幼稚園は教育の根底に愛を据え、お子さんが園生活を楽しんで友だちや色々なものに主体的に関わり遊び込む中で、考え、表現し、やりとげていく様々な力を身につけていけるよう、豊かな環境構成やあたたかな援助に努めて参ります。
そして、子育ての中で生まれる悩みやつまづきを共に考え心を合わせることで、喜びや希望に変えていけるようご家庭と手を携えて参ります。
子どもを真ん中に据えながら、ご家族の方も幼稚園時代を楽しんでいけるような「子育て応援幼稚園」でありたいと思っています。

園長ブログはこちら >