2022.09.09

こんな物をつくったよ! 年中ゆり組

園の活動

廃品素材を使った制作あそびが大好きなお子さん達。

一つひとつに様々なアイデアやこだわりがあり、作って持って帰るだけではもったいないなと思い、作品紹介会を行いました。

「野菜ジュース作り器を作りました」上から野菜を入れてつぶし、下にジュースがたまっていく仕組み。

「これはぶどうジュースです」「ストローで飲めます」

「私のはレモンジュースです」と紹介すると、お客さんの方から「飲んでみたーい!」との声がありました。

さっそく飲んでみると・・・「すっぱーい!!」「おいし~い」との反応が!!

作った子も「レモンだからね」と嬉しそうです。

後日「お友達に紹介したい」と、家からお気に入りの物を持ってきてくれるお友達もいて、ただ作るだけでなく、工夫した所やあそび方を紹介しながら、自分の気持ちを共有することを楽しんでいます!

2022.09.07

的あてあそび➁ 年少ひまわり組

月の様子

初めはボールや紙飛行機であそんでいた的あてゲーム。

途中から大好きな忍者の『手裏剣修行』へと変わっていきました。

小さく折って、交差させた手裏剣や、大きな手裏剣、輪状の「ドーナツ手裏剣」、四角く折った「四角クッキー手裏剣」など、各々オリジナルの手裏剣を作っています!

的に当たると大喜び!!

大好きな忍者を目指して手裏剣修行を楽しんでいます!

 

2022.09.07

的あてあそび① 年少ひまわり組

園の活動

小さく切った新聞紙や広告紙での制作を楽しむひまわり組さん。

この日は紙飛行機をとばしてあそんでいたので、“的”を作ることにしました。

「大きな丸がありました~♪」と歌に合わせて描く保育者の真似をしながら自分で描いてみたり、「ぼくは茶色にする!」と色塗りをしたりしました。

完成した的をめがけて紙飛行機をとばしたり、「ぼくはボール!」と丸めた新聞紙を投げたりと的あてゲームを楽しみました。

中には、新聞紙で作った旗をふりながら「がんばれ!」と友達を応援する姿も見られました。

また、「10点って描きたい!」と小さな的を増やしたり、あそびがどんどん発展しています!

-つづく-

2022.09.01

第二学期始業式

行事

「先生おはよう!」「あ!○○ちゃん♡」と元気いっぱいなお子さん達。

今日から二学期がスタートしました。

「先生、あのね」「プール行ったよ!」など夏休み楽しかったことを沢山聞かせてくれました。

また、月ごとに変わる出席ノートに押すスタンプの絵柄。

「9月は何だろう?」とたのしみにしている子もいました。

リズムの里(園内の自然エリア)で収穫した栗を置いておくと、「つるつるしてるね!」と様々な発見をしながら「9月」になったことに気付いていきました。

第二学期始業式は学年ごとに行いました。

園の教育目標である『つよく あかるく かしこい子』とはどんなことなのか再確認しながら、二学期も元気に登園することを園長先生と約束しました。

夏から秋、冬へと季節が巡る二学期。

自然の変化を体で感じながら、幼稚園での日々をお子さん達と一緒に楽しんでいきたいと思います!

2022.08.27

なつまつり

行事

8月27日(土)に行われた「なつまつり」の様子をお伝えします。

この日は園庭にちょうちんが付いたり、色々な模擬店が並んだり、幼稚園がお祭り会場に大変身しました。

午前中は未就園児さんや、卒園生のお友達が遊びに来てくれて、元気一杯、笑顔と共になつまつりがスタートしました。

午後からは学年ごとの開催です。

クラスで円を作り、友達や先生と一緒に盆踊りを楽しみました。

お子さん達の浴衣や甚平で、園庭が華やかに彩られています。

年長組は、代表の友達によるはじめの言葉とおわりの言葉もありました。

盆踊りのあとは、お家の人と一緒に模擬店をまわります。

スーパーボールすくい、ヨーヨー、くじ引き、ボウリングなど、各種模擬店から楽しそうな声が響き渡りました。

幼稚園のなつまつりを通し、浴衣や甚平、盆踊りなど日本の文化に触れる機会となりました。

お子さん達にとって、お家の人や友達と作った夏の思い出のひとつとなっていたら嬉しく思います!

保護者の方々のご理解、ご協力ありがとうございました。