2020.09.18

9/18 夜のスペシャル幼稚園 年長組

園の活動

1学期から子どもたちと計画・準備をすすめてきた夜のスペシャル幼稚園。

「暗くなった幼稚園ってどんな感じなのかな?!」ドキドキワクワク・・・

 

各クラスのお当番さんが司会をし、はじまりの会で、スタートです。

 

お楽しみゲームはリレー!!

クラス対抗の他にこの日は先生チームとも対決です。

 

先生チームのスペシャルゲストとして仲良しタワーから

トントンくんとピョンコちゃんもあそびに来てくれました。

 

トントンくんから園長先生にバトンタッ~チ!

 

みんなでバトンをつなぎ、走りきりました。

 

リレーのあとは、年長さんだけの貸し切り園庭で思いきり外あそび。

年少、年中の先生たちとも一緒に、色々なあそびを楽しみました。

 

夕方になってからランタン作りを行いました。

「光が入ったときに、キレイに模様が出るように。」

と色を考えながら思い思いの絵を描いていきます。

 

牛乳パックに貼りつけ持ち手をつけ素敵な作品の完成です。

 

薄暗くなってきたテラスに、作ったランタンを飾り、夕食タイム。

配膳も片付けも自分たちできちんと出来ました。

 

日が落ちてくると「空が赤くなってる!」「キレイ!」と

夕方ならではの景色に大興奮でした。

 

暗くなってからは、いよいよ夜の緑の丘、園庭の探索へ。

虫の音が聞こえ、いつも遊んでいる場所なのに、新鮮さや不思議さを味わっていました。

「夜のスペシャル幼稚園」のフィナーレを飾ったのは、空にあがった花火!

「本当に今日はスペシャル!」

「また夜に幼稚園来たいな。」

と心に残る1日となりました。

2020.09.16

9/16 敬老の日に向けて

園の活動

園では思いやりの心を育て、人と関わる力を養うことのひとつとして、

お年寄りとの交流を大切にしています。

敬老の日に向けて何より身近なおじいさま、おばあさまへ

感謝の気持ちを込めプレゼントを作りました。

 

制作中も「おじいちゃんと公園であそんだんだ」

「いつも優しいよ」

「メガネかけてるんだよ」

と嬉しそうにいろいろな話を聞かせてくれました。

 

そして作ったプレゼントは年長さんが代表して

ポストに投函へ行きます。

交通安全教室で身につけた交通ルールもしっかり意識することが出来ました。

 

ポストに投函する体験を通し郵便の仕組みに興味関心を持つ機会にもなっています。

ポストに書いてある回収時間を見て

「いつも帰る前に外あそびしている時間だね」と会話をしたり、

「ちゃんと届きますように」とポストに向かってお祈りする姿も。

きっとお子さん達の「ありがとう」「大好き」の気持ちが届いたと思います。

2020.09.11

9/11 栗拾い~年少組~

園の活動

緑の丘であそびながら見つけた茶色のイガイガに
「これ何だろうね。」
と興味を示していた子ども達。

先生が足でぐりぐりと踏み、
中から栗を取り出すと、
目をまるくして驚いていました。

栗拾いの日がやってきました。

「トゲトゲが怖い。」と、初めは言っていたお友だちも
“イガを足で踏む”という栗のとり方を知ると、
「やってみる!」と、挑戦です。

両足を使って踏み踏み・・・
栗が顔を出すと「出てきた~!」「もう1つやる!!」と大喜び。

「栗の親子だね。」
「お友だちじゃない?」
会話をしながら楽しく収穫できました。

最後は採れた栗をみんなで力を合わせて運んでお持ち帰りしました。

体験を通して秋の自然を感じることができました。

2020.09.10

9/10 交通安全教室

園の活動

東村山警察署の方々をお招きし、交通安全教室を行いました。

元気いっぱいにあか・あお・きいろの歌を歌ってスタートです。

信号の約束をしっかり守り、

右、左、右を確認し、横断歩道を渡ります。

年長さんは車役のお友だちもいます。

最後に警察のかたから交通ルールの話を聞きました。

引き続き、園でも“安全”について子どもたちと考えながら

過ごしていきたいと思います。

2020.09.03

9/3 栗拾い~年中組~

園の活動

年中組の栗拾いの様子をお伝えします。

 

「このイガの中には栗が何個入っている?!」

と足を上手に使って収穫です。

なかには「穴があいてないかな・・・」と

今までの経験が思い出されチェックする子も。

 

後日・・・

「栗おいしかったよ。」

「栗ごはんにしてもらった。」

「お父さんもおいしいって言ってた!」と

教えてくれました。

栗の木にクワガタも発見です。

みんなで見たり触ったり観察し、

緑の丘に逃がしてあげます。

自然にたくさん触れることのできた1日でした。