月の様子の記事一覧

2022.04.28

引き取り訓練

月の様子

「地震発生時の行動を身に付ける」「園までの安全な道のりを確認する」というねらいを持ち、万一に備えて保護者の方に実際に園まで来てもらう"引き取り訓練"を行いました。

訓練の前には、「おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない、なかない」の"おはしもな"の約束や、机の下にもぐった時に足を丸め頭を守るための"だんごむしポーズ"など1つ1つ身の守り方を確認しました。

訓練が始まると、"おはしもな"の約束を守り、怖いという思いに負けず、真剣に取り組む姿は立派でした。

これからも様々な想定をしながら避難訓練を行い、身を守る方法や避難のしかたを身につけていきたいと思います。

 

2022.04.25

対面式

月の様子

4月25日に対面式を行いました。

事前に"入園おめでとう"の気持ちを込めてプレゼント作りです。

年中組は折り紙でチューリップを作りました。年少さんへのプレゼントなので、端と端をきれいに合わせて折ったり、折り目を「アイロンアイロン」と伸ばしたりと、丁寧に作りました。

年長組はペンダントを作りました。園のなかよしタワーに住むパンダのトントンくんとピョンコちゃんの絵に色を塗り、年少さんへ向けたメッセージを書いて完成です。

当日は、年少さんのクラスへ行き、プレゼントを渡します。クラスごとに渡す時の言葉も考え「一緒に遊ぼうね」「だいすき」など、素敵な気持ちを伝えることが出来ました。

対面式を通して、年中・年長組としての自覚や、優しい気持ちを持ったり、年少組は幼稚園生活への期待をさらに持つことが出来ました。

 

 

 

2022.04.25

たけのこ観察画② 年長あやめ組

月の様子

たけのこ観察画の第2回目として、今回は色ぬりを園長先生に指導していただきました。

クレヨンを傾けると薄く広い範囲を塗れることや、色の強さについて教えてもらうと"なるほど!!"とクレヨンを見比べて考えるお子さんもいます。

「薄く塗るとえんぴつの線も消えないね」「重ねて塗るとたけのこの色に近づくね」と様々な発見をし、楽しみながら夢中になって描いていました。

描き終わると"出来た~!"と嬉しそうに見せてくれたり友達と見せ合っていました。素敵なたけのこの観察画ができあがりました。

2022.04.22

たんぽぽみいつけた 年少あさがお組

月の様子

園内のいろいろな場所で好きなあそびをたのしんでいるお子さんたち。この日は園庭の隅にたんぽぽの花が咲いているのを発見です。

じっくり見て…「黄色のお花、ふしゃふしゃしているね」「葉っぱはトゲトゲ」と一緒に観察を楽しみました。

すると、「お部屋にかざりたい」と言うお子さんが。

"大切に飾る"というお約束をして、1本だけ取って部屋に戻りました。

水に入ったカップの中に入れると、「ゴクゴク飲んで美味そう」「たくさん飲んでね」とお花の気持ちになったり、話しかけたり。

その後、飾る場所についても話し合い、みんながすぐに見えるように、ドア近くの台に置くことに決まりました!

季節の自然に触れながら、植物を大切にする気持ちや観察する楽しさを感じていきたいと思います。

 

2022.01.19

新年ゲーム大会 年長組

月の様子

「1位を獲るぞー!」と、気合十分で新年ゲーム大会が始まりました。

最初のゲームは、"ぞうきんがけレース"です。

ぞうきんがけをしながらスタート!折り返し地点でピンチハンガーにぞうきんを干します。

素早くぞうきんがけをする方法を話し合ったり、最後の子がどうやったらとめやすいか?と考え、各クラス"奥から干す""端から…"など作戦をたてていました。

2つ目のゲームは"ジョイントマットレース"です。

写真の見本をみて、8人で順に見本通りにジョイントマットを組み合わせます。

ぴったりきれいに組み合わせられるように、きちんと付いているか確認し、丁寧に行う所と急ぐ所と考えながら取り組んだレースとなりました。

3つ目のゲームは、"はごいたレース"です。

少し大きく作ったダンボール羽子板の上に羽根をのせ、落とさないように折り返し地点のクラス旗をまわり、次の人にバトンタッチ!

練習の時には「手に力を入れたら落ちないんじゃない?」と友達とやりやすい方法を一緒に考える姿がありました。

最後のゲームは、クラス全員で"とらおくりレース"です。2人でペアになり、寅(風船)をうちわで挟んで運びます。

風船が落ちないよう、持ち方を2人で話し合ったり、旗のまわる方向を考え、慎重にゴールを目指します。

全てのレースを終え、合計得点の発表。結果は、あやめ組8点、すみれ組8点、さつき組8点でまさかの同点!そこで子ども達と一緒に、とうやって勝負をつけたらいいのか、意見を出し合うことにしました。

「みんな1位でいいと思う」「もう1回レースをして決めたい!」「じゃんけんで決めたい!」と自分の考えをみんなに発表してくれました。

 

担任3人からも「今日1位をとるために、みんなで話し合ったり、作戦をたてたり、1つの目標に向けて頑張ってきたから、順位を付けたい」と気持ちを伝えました。

お子さん達も「そうだね!」と賛成してくれて、最後にもう一度"寅おくりレース"をすることに。このレースで勝敗が決まるので、子ども達も真剣な表情。

最終結果発表後、友達と喜びあう姿や、悔しくて涙を流す姿など、様々な姿が見られました。

みんなで目標に向かって協力する姿や、考える力の育ちなど、沢山の成長を見ることが出来た新年ゲーム大会でした。