2024.07.01

7月の挨拶

子どもたちの歓声の先、ウッディハウスの前に姿を現したのは、1年半の旅から帰ってきた(多分ずっと園内のみどりの丘で暮らしていた)亀の「スイカ」でした。ひと回り大きくなったスイカは、今、元の水槽で子どもたちを喜ばせてくれています。
 さて、先日の保護者参観日にはご家族の皆様においで頂き、ありがとうございました。4月の第1回参観日から更に成長した姿をご覧頂けたのではないでしょうか。遊びの写真とコメントや、子どもたちの作品だけでなく、作りかけのモノや集めているモノ等々、教室の展示物(!)もご覧頂き、興味・関心が出発点となって遊び込んで得ていく学びのプロセスを感じとって頂けたのではないかと思います。何より、大好きなご家族の方々とのふれあい体操での笑顔に、私たちも幸せな気持ちで一杯になりました。
 いよいよ1学期最後の月です。年長さんのお泊り保育をはじめ、一人ひとりにとって豊かな日々のひとつのまとめとなるよう、健康に留意し、すすめて参りたいと存じます。